日本歯科医師会会員
AUTHOR

日本歯科医師会会員

理事長 大串 博
歯科医師臨床研修指導医
日本口腔インプラント学会専門医
日本歯周病学会 専門医
日本臨床歯周病学会 歯周病指導医・認定医
日本臨床歯周病学会歯周インプラント指導医
日本顎咬合学会かみあわせ認定医
日本アンチエイジング歯科学会認定医
日本歯科医師会認定産業歯科医
インビザライン社認定プラチナドクター

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月25日

口腔内ケアで肺炎予防

口腔内ケアで肺炎予防 高齢者の死亡原因の一つである誤嚥性肺炎。食べ物を口に入れた際に、細菌が唾液や胃液とともに肺に流れ込むことで生じる肺炎です。口腔内のケアが行き届かずお口の中で細菌が繁殖していると、さらに肺炎の悪化のリスクは高まります。 飲み込む力が衰え、細菌を退治する白血球の力が弱くなっている高 […]

  • 2020年11月25日

プロフェッショナル口腔ケア

プロフェッショナル口腔ケアの必要性 歯科衛生士による専門的な口腔内ケアは、高齢者の食べる楽しみ、運動機能の向上、誤嚥や窒息の予防につながります。また咬むことは認知症予防にもなるとも言われています。したがって、義歯を入れたり、むし歯を治療したりして口腔内の環境を整えることは、高齢者の健康寿命も延ばすこ […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月25日

摂食嚥下リハビリテーション

摂食嚥下リハビリテーション 高齢者の方が健康を保つために何よりも大切なのは、自ら食事を摂ることです。摂食障害がある患者様も食物を用いない間接訓練や、物を食べながらその経過を観察する直接訓練など専門的なトレーニングである摂食嚥下リハビリテーションを行うことで機能を回復できることもあります。 大串歯科医 […]

  • 2020年11月10日

歯科訪問診療(往診による歯科診療)の流れ

歯科訪問診療(往診による歯科診療)の流れをご案内します。 お問合せ・ご相談 どのような治療ができるか 費用はどのくらいかかるか 健康保険は使えるか 訪問してもらえる地域か いつ訪問してもらえるか など、歯科訪問診療に関わる様々なお問い合わせ・ご相談をお受けします。 お電話、お問合せフォームよりご連絡 […]

  • 2020年11月10日

摂食・嚥下とは?|歯科訪問診療

摂食・嚥下検査と訓練と指導 摂食嚥下(せっしょく・えんげ)とは 人間は、食事を食べないと生きていけません。 健康だと普段まったく意識することがない、食べ物を噛んで飲み下すという動作やそのために働く機能を「摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)機能」と言います。 そして、その機能がうまく働かない状態を「摂食 […]

  • 2020年11月10日
  • 2020年11月10日

入れ歯(義歯)の治療

入れ歯(義歯)の治療  抜けた歯をそのままにしていると、よく噛まないままの食べ物が胃に行くので、胃腸に負担をかけます。 歯が抜けたあとの治療方法として、入れ歯(義歯)があります。 訪問歯科での入れ歯の治療に関して、このような事例もあります。 「痛くて合わない入れ歯をしばらく使っていなかった」 しかた […]

  • 2020年10月24日
  • 2020年10月25日

充実の精密医療機器と高度な治療技術

充実の精密医療機器と高度な治療技術 最新の精密機器を多く導入しています。 小さな大学病院としてほとんどの治療に対応可能です。 安心安全なインプラント治療やマイクロスコープを利用した精密根管治療・歯周病治療や インビザラインによるマウスピース専門矯正歯科治療、短期間でキレイな歯になるセラミック1day […]

  • 2020年10月3日
  • 2020年10月3日

胃ろう(PEG)とは?

胃ろうとは? PEG(ペグ)とは、内視鏡を使って「おなかに小さな口」を造る手術のことです。 (PEG=Percutaneous Endoscopic Gastrostomy : 経皮内視鏡的胃瘻造設術) 造られたおなかの口を「胃瘻(胃ろう)」と言い、取り付けられた器具を「胃ろうカテーテル」と言います […]

>口から食べること応援します

口から食べること応援します

-------詳しくわかる個別無料相談実施中--------
大串歯科マークイズ福岡ももち
福岡市中央区地行浜 マークイズ福岡ももち4F
歯科訪問診療、施設、病院、自宅対応
駐車場1300台
電話予約:092-834-3431
診療日 月・火・水・木・金・土・日
日曜・祝日も診療
年末年始の休診日はクリニックスタッフにお尋ね下さい。

CTR IMG